みなみの99.9の深山先生と佐田先生萌えるぜ!

 

 2週間前の私へ。
年末にインフルエンザを発症し、治った途端うつしてしまった家族の看病をすることになり大変でしたね。
初っ端からつまづいたと思ったでしょう。でも大丈夫。2018年、あなたは新たな出会いを果たします。そう、

 

     f:id:mv_mnm:20180114145148j:plain

香川照之に萌えるようになるよ。

お前は何を言っているんだと思うでしょう。しかし事実なのです。99.9%あり得ないと思っていたとしても、0.1%の可能性に出会ってしまったのです。どうしてこんなことになってしまったのか?それはあるドラマとの出会いでした。

  

99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX

99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX

 

 1月14日(日)夜9時から初回25分拡大スペシャルでシーズン2が始まる

『99.9 -刑事時専門弁護士-』です!(一息)


というわけで、シーズン2からでも大丈夫(ってマギーさんが言ってた*1)99.9が萌えるぞというお話を今日はしたいと思います。

 

あらすじ

刑事事件を専門にする弁護士・深山(松本潤)は実績を買われ、大手法律事務所・班目法律事務所の所長・班目(岸部一徳)にスカウトされる。長年の相棒であるパラリーガル・明石(片桐仁)と共に、班目が新設した刑事事件専門ルームに移籍。
しかし室長に任命された佐田(香川照之)は企業法務のプロでお金にならない刑事事件に興味がなく、立花(榮倉奈々)は今まで扱ってことのない刑事事件を担当することに戸惑いを隠せない。他にもパラリーガル・藤野(マギー)、戸川(渡辺真起子)といった個性豊かなメンバーがチームとして働くことになる。
日本の刑事事件における裁判有罪率 は99.9%であり、起訴されると有罪はほぼ確実。しかし「0.1%に事実が隠されているかもしれない」をモットーに細部まで追求する深山の型破りなやり方に、振り回され驚きながらも、次第にチームとして事件に取り組んでいく。

 

自分で書いといて長いな、あらすじ。

 

では気を取り直して、ここが萌えるよ99.9!

 


とにかく深山先生がかわいい

 

①顔がかわいい

f:id:mv_mnm:20180114224834j:plain
f:id:mv_mnm:20180114205934j:plain

まあ当たり前のようにお顔はかわいいですよ。嵐の末っ子・潤くんがめちゃんこかわいくて天使なのなんて何年も前から知ってますけど。むしろ当たり前ですけど。それでもかわいい。

マイペースで好奇心旺盛、面白いものを見つけるとにこにこが止まらない深山先生。
潤くんといえば花男の俺様キャラがパブリックイメージとして根強いかと思いますが、今回は潤くんのめちゃんこかわいい笑顔が炸裂!ドラマ見ながら5分に一回ぐらいはかわいいって言ってます。あーん、かわいい。

 

②とにかく耳が気になる
深山先生の癖は耳を触ること。考え事をしている時や調査中にいじいじいじしていて絵面がかわいい。

f:id:mv_mnm:20180114225613p:plain
f:id:mv_mnm:20180114225638j:plain

 

③ダジャレが好き
「謎は全て解けた!」「真実はいつも一つ」と推理ものには謎が解けた時の決め台詞がつきものですが、深山先生は大好きなダジャレで決めてきます。決まってないけど。みんなが冷たーい空気になるなか、佐田先生だけは一緒に笑ってくれてかわいい。ダジャレを言い合ってるときは完璧に二人の世界です。

f:id:mv_mnm:20180114224652j:plain
f:id:mv_mnm:20180114224701j:plain

 

④いつでもマイペース
自分のやり方を曲げず、いつでもマイペース。接見では被疑者の生い立ちから聞き、気になることがあれば現場の再現を1からやります。そんなマイペースっぷりにチームも最初は呆れているものの、そうした追求が事件の解決につながることから深山先生を信頼し始めます。物語の終盤には深山先生が変なことをしても「すみません、うちの子自由で…」と言わんばかりにみんながフォローしてくれるのがかわいい。

f:id:mv_mnm:20180114205956j:plain
f:id:mv_mnm:20180114225806j:plain

証拠のために5日間替えていない花瓶の水を飲む深山先生…殺人現場に落ちてた柿ピーを「もったいないなあ…食べな」と人に勧めたのち、断られると自分で食べる深山先生…(かわいい)

 


なんと佐田先生もかわいい

 

①深山先生にすぐほだされる
「解決できればどんな結果になってもいい」佐田先生vs「有罪無罪問わずとにかく事実が知りたい」深山先生のため、当初は対立していたものの深山先生にすーぐほだされます。深山逮捕回では必死になって弁護してくれるし、深山先生が悪く言われたら怒るし、「深山だったらどうするか」と考えて接見方法を真似したりするし…かわいいじゃん照之…。ていうか深山先生は最初からずーっと佐田先生をからかってるので、むきになって怒る佐田先生がやたらかわいく描かれてます。

f:id:mv_mnm:20180114230202j:plain
f:id:mv_mnm:20180114230702j:plain

殺人の凶器であるネクタイのにおいをかぐ深山先生と必死に止める佐田先生。「だってワインのにおいがするんだもん」と止められてご立腹です。

 

②意外とナイーブ
深山先生と明石さんのバイオレンスな実証実験(ヘルメット着用してるものの花瓶で殴る・おもちゃのナイフで刺す等)に一番怯えて心配してくれます。
あと深山先生のいとこの店によく来る女の子のCDを聞いて一人で泣く。「なんで泣いてるの~?」「泣かないで♡」と深山先生にうっきうきでからかわれてるのがかわいい。

f:id:mv_mnm:20180114230351j:plain
f:id:mv_mnm:20180114230359j:plain

 

③妻・由紀子さんに弱い
美人でチャーミングな由紀子さんに完全に尻にひかれています。しかし深山先生はあっさり由紀子さんと仲良くなり、勝手に家にきて由紀子さんと朝食を食べたり、愛犬トーカイテーオーと遊んだりしてます。自由かよ。

f:id:mv_mnm:20180114224809j:plain
f:id:mv_mnm:20180114230911j:plain

 

二人ともかわいい

 

f:id:mv_mnm:20180114232111j:plain
f:id:mv_mnm:20180114224757j:plain

佐田先生の運転に轢かれそうになったけど、間一髪で助けてもらう深山先生。「(俺の車に)傷はないよ、学生さん☆」とウィンクして去っていく佐田先生…。この最悪の出会いから、お互い一徳*2に紹介されて、同じチームで働くことになります。

佐田先生は「やり方が合わないし、生意気ばっかり言って言うこと聞かないで気に食わないアイツ!」とぷりぷりしてるのに対して、深山先生はやり方が合わないなあと思いつつも、一貫しておちょくり続けるというこの構図よ…!

99.9の見どころの一つがこの二人の絶妙な掛け合いと、気が合ったり合わなかったりする関係性なのです。シーズン1も不満がなかったわけじゃないし、シーズン2の1話も不安が残る始まりなのですが、この二人の仲良しっぷりは相変わらず。

f:id:mv_mnm:20180114224844j:plain
f:id:mv_mnm:20180114230205j:plain

 

 シーズン2は深山先生の過去の事件が最初から出てきますが、今から見ても大丈夫。ググるか私に聞いてください!1話完結でテンポよく、弁護士ものですが気負わず見れて、日曜の夜にぴったりの作品になっています。みんなで潤くんと照ちゃんのかわゆみを見よう!

 

 

正直S2E1見て今不安がいっぱいなんですが、良いところが戻ってきますように!

 

 

 

*1:https://twitter.com/u_1_gp/status/952390123382960128

*2:一徳は一徳すぎて、班目所長って役で呼べない