終わるつもりも、留まるつもりもない 3

 

全然終わらないコンサート備忘録。これで最後だよ!

前半戦はこちら。

mv-mnm.hatenablog.com

MC編

mv-mnm.hatenablog.com

 

アクセントダンス

ここのフリフラがとにかくきれいでテンションだだ上がり!センターステージの光がバーっと客席に広がったり、光が跳ね返って弾けたり、滑らかに動くのが本当にすごい。あとアクセントダンスはフルでやるわけじゃないけど、懐かしい曲を新しいアレンジで踊ってくれるところも好き!

フリフラは次のコンサートで使い回しができないのに値段が高いので一部では不評らしいのですが、私は大好きです。嵐ってファンが一人減ったところで痛くも痒くもないだろうし、自分が応援してあげないと!みたいな気持ちはないのだけど、コンサートのこの瞬間だけは私が欠けると明かりがひとつ消えてしまうんですよ。それって1ファンでありながらすごく特別じゃない?ファンがいて初めて完成するコンサート!それに彼らが作った世界の一部になれるのが嬉しい。

 

15.Sugar

うぎゃーーー!だいっすきなsugarここでやるか!しかもフル!テンションが上がって上がって床がずっとビカビカ光ってたのと白い衣装がびらびらしてたのばっかり覚えてます。センターステージの床、めちゃくちゃ光るな。2番で出てきたリアルタイムカメラも面白かったなあ。こういう面白い試みをどんどん取り入れてくれるところが好きです。

相葉くんの「「いつかは2人も 星屑になるの」」のファルセットがねえ、本っ当にいいのよ…歌がうまくなったねえ…うっうっ。

 

16NOW or NEVER

上手相葉櫻井松本、下手大宮でメインステージまで移動。通路の途中でカラフルなコンサートラグランを着たJr.が道を塞ぐので倒していく、まんまパズドラスタイルなんですけど*1大宮がちょこまかコロボックルみたいでかわいかった…。メインステージでJr.も含めたマスゲームも楽しい。最後にののアップで終わるので「パズドラが好きです」って言い出しそうで笑った。

 

17.Pray

これフルでやるんだ!街灯が灯るようにフリフラがランダムでついていくのがきれいでした。フリフラは手動で動かすとメンバーカラー+白しか出せないんだけど、演出ではアイボリー系の色が出てきてびっくり!どうやってんのかなあ。

 

18.光

アルバムでもこの流れが好きだったので、そのままやってくれて嬉しい。しかしどストレートにゴスペルやるなあとは思っていたけど、Jr.がやるとは思わなかったよね。スクリーンの背景も明るい町から教会になってきれいだった。

翔くんがラップしてる後ろで4人がペアになって順々に踊っていくのだけど、相葉くんがにのの腕をガッ!と掴んでてひっとなりました。あとなんかじいまごがかわいかったような…(ぼんやり)

 

19.君のために僕がいる
20PIKANCHI DOUBLE
21.ハダシの未来
22Believe
23.Monster

シングルメドレーだったんだけど、どれも好きな曲で嬉しい!やったぜ!しかし君僕もBelieveもラップなくて寂しい…。Believeなんてお手振り曲になってたからね!踊ってよお!Monsterはバクステで踊っていたので見づらかったのですが、Aメロの潤くんのダウンはがっつり双眼鏡で見ました。おしり、ぷりぷりだった。

 

24ARASHI

ムビステでメインステージまでガーッと移動しながら歌うA・RA・SHI!2番(って扱いでいいのあれ?)から翔くんがファンにラップを歌わせてたんだけど、「まだまだ世界は終わらない」 って5万5千人で歌ったあの瞬間、本当に無敵で幸せだった。えーん、エモいぜ。

 

25song for you

曲聴いた時から思ってたんだけど、ディズニーミュージカル感がすごい。

まずリーダーが一人でステージ中央に出てきて踊るんだけど、つなぐといい「どうだ!うちのリーダーかっこいいだろ!」って潤くんがドヤドヤしてるのが見えるようです。

そのあとにのあいが出てきて、智VSにのあい構図で踊って、リーダーははける。にのあいパートがデビュー時を歌ってるからしょうがないんだろうけど、スクリーンにハワイの背景と二人の若い頃の写真が流れてきて、すごい二人のメモリアル見せつけられた。何なんだよ。2人も2人だけど、それでOKな3人も何なんだよ。別撮りの横顔と正面顔の両方が大写しでスクリーンに映って、この演出がすごい良いんだけど言葉だと全然伝わらないね!?みんなDVDで確認して!

にのあいパートが終わったら翔潤が登場して、にのあいVS翔潤のダンス!Jr.を引き連れての対立構造めちゃいいな。翔潤パートではメモリアルは流れなかったんだけど、国立の時期なので都会の映像がスクリーンに流れてて「シティボーイだな…」と思った。あと潤くんが翔くんの肩をガッ!と掴むシーンがあって、またもやひっとなる。オタク、ひっとなりがち。

最終的に全員揃って、途中で挨拶を挟みながら(このタイミング!?とかなりびっくりした)11分以上歌って踊り切りました!あの大きなスクリーンに5人の横並びの顔が揃った時もぐっときたけど、正面アップが横並びになった瞬間はめちゃくちゃ感動した!あと「これからも僕ららしく笑って」と歌う時、本当に相葉くんがふにゃあっと柔らかい笑顔で歌っててそれにも泣きそうになりました。前は一生懸命すぎて力が入ったような顔でばかり歌ってたもん。こんな顔するようになったんだなあ。

 

26.「未完」

あの大円団の後に「未完」をぶっ込んでくるの!好き!そしてここでもガシガシ踊ってくれるの!大好き!最後の最後でコート脱いでかっこよくシャツで踊るのもかっこいいー!

嵐の人たちは基本的に穏やかでいつだってファンに感謝の言葉をくれるのだけど、この曲では「Do you wanna ride?」と何度も問いかけてきて、じゃあ一緒に乗ったろうじゃないか!という気にさせてくれるのです。本編ラストがこの曲って最高の演出!

 

ここからアンコール!

27ワイルドアットハート
28.サクラ咲け
29.彼方へ

衣装がかわいくて、ただただ楽しくて、終わってしまうのがさみしくて、正直あんまり記憶がありません!笑

「彼方へ」のラストでスクリーンに5人のアップが並んだ時、誰かがソロで歌うと他のメンバー全員が指をさしながらにこにこしてて、もう本当嵐ってば…!ずっと仲良しでいてね。

 

30.カンパイ・ソング

一度バイバイしてはけたもののイントロが流れ出して、メインステージがせり上がってきて嵐再登場!なんだけど、泣き虫*2が目をつぶってお互いの肩にもたれて出てきたので、もう正直2人しか見てなかったね。他3人何してたのかさっっっぱり覚えてない。ごめん。

嵐もペンライト振り回してはしゃいで走り回ってとにかく楽しかった!ペンライをグラスに見立ててみんなで乾杯できるんだよ?最高じゃない?あと曲中で潤くんがごくごくグラスで飲み干す真似をしてプハーッて顔するの、めっっっちゃくちゃかわいかった。昔からコンサートではにこにこかわいかったけど、ここ最近本当に穏やかな顔をするようになってそれだけで泣けちゃう。

私はコンサートの終わりはしっとりするとさみしくてしょうがないから、五里霧中とかNA!NA!NA!で終わりたいのでカンパイ・ソングで終わるのは本当に良かったなぁ。C&Rが楽しいのはもちろんなんだけど「次があるならまあいいっか!」「バイバーイ!じゃーね!」で終わるのがとても好き。またすぐ会えるね!

 

と、多幸感に包まれてコンサートが終了!つっかれた!(書くのが)

 

今回のコンサートはすごく「大人」な印象でした。コンサートといえばお祭り騒ぎで楽しいイメージだけど、セットも最小限でスクリーンの映像と動きだけで魅せるのがすごかった。シンプルなんだけど充分魅力的。やっぱり嵐はコンサートが一番楽しいなー!

 

ここまでダラダラと書きましたが、すでにこのツアーは円盤化しているので私の言葉では伝えきれない魅力をぜひご確認ください!何なら貸すよ!特典映像も最高よ!

 

 

 

*1:パズドラのCMの曲です。

youtu.be

*2:相葉松本コンビ。泣き虫な二人なので。